レッスン・クラス

LESSON/CLASS

幼児クラス

KINDER

アメリカの幼稚園で使用されている物と同じ教具・教材で英語を学びます。タクタイルエクスペリエンス(様々な体験で英語を身につける技法)を基盤とし、楽しみながら英語に自然に馴染むことを目的としています。将来的に高いレベルの英語力を身につけていけるよう、英語に楽しく慣れるだけではなく、しっかりと英語を身につける為の工夫を多角的にレッスンカリキュラムに取り入れています。※聖隷クリストファーこども園から直通バスで登園できます。

K-LS(Kinder-Listening & Speaking)

対象年齢:3才~6才
開講日時:月曜日~金曜日 15:00~16:00、土曜日 9:00~14:00の間(その年によってクラス時間が変更します)

教科横断型のトピックを英語で学び、知識と視野を広げていきます。
すべてのカリキュラムが “英会話” ベースではなく、“英語で知識を学ぶ”形式でレッスンが進みます。

子ども達に教え込んだり、暗記させたりする事はしません。
幼児期に単語やフレーズを暗記させても大きくなってから話せるようになるわけではありません。
幼児期に大切なのは、自然に英語を覚えるまで繰り返しインプットを繰り返すこと。
例えば、犬の絵を見せて「dog, dog, dog」と暗記させる方法がありますが、単語を覚えるだけでは本当の英語力に繋がりません。
一夜漬けで勉強したテストの内容を覚えていないのと同じで、暗記しただけでは定着しないのです。
分野に関連付けて、日常生活で犬を飼っている事について話す事、可愛いねと感じる事など、いろいろなトピックでdogという言葉を出す事で自然に覚えていき、さらに関連する英語も同じように吸収していくのです。

K-RW(Kinder-Reading & Writing)

対象年齢:4才~6才
開講日時:月曜日~金曜日 16:00~17:00、土曜日 9:00~14:00の間(その年によってクラス時間が変更します)

K-LSで身に付けたフォネミック・アウェアネスを基盤に日常会話でよく使われるフレーズやワードの構成を知り、読み書きする基礎力を育てます。
フォニックスの導入、毎週単語カード、文字カードを使って文字を読む練習をして語彙を増やしていきます。
音をよく聞いて真似をすることで発話を促します。
書き順を確認しながらワークブックで書く練習をします。
学習したフォニックスの音が入っているかカードを見て目で確認し、歌詞を見ながら先生と一緒にチャンツやライミングで発生練習をします。

K-EC(Kinder-Expression & Communication)

対象年齢:4才~6才
開講日時:月曜日~金曜日 14:30~15:30(その年によって開講曜日が変更します)

聖隷クリストファーこども園のカリキュラムと連動したコラボレーションプログラムのクラス。
英語はコミュニケーションの手段のひとつです。歌やゲームを通して人と関わることで自己表現力を身に付けます。英語の音をたくさん聞いて、英語脳や英語耳を育てます。
トイレ休憩後に14:30からSnack&Storyが始まり、その後レッスンが始まります。

K-LS/K-RW/K-EC レッスン内容と比較

①Snack & Story
おやつ休憩の時間に、基本の英語表現と、英文のパターンが盛り込まれている絵本の読み聞かせをします。

②Greeting/Hello Song
Warm Up、Greeting(挨拶)、Feeling(感情)を歌に合わせて学び、自信を持って挨拶をして、How are you?にいろいろなパターンで答えられるようにします。

③Routine
月、日、曜日、季節、温度、天気を繰り返し学び、時間や季節の概念を体得していきます。

④Alphabet & Phonics
アルファベットの形や音、フォニックス学習で音と文字を結びつけます。耳が敏感なうちに英語特有の音を聞き分け発音に慣れます。

⑤Music & Movement
英語のリズムを体感し、歌詞に従って体を動かすアクティビティ。歌う事が目的ではなく、英語歌詞を聞き取ることに集中します。

⑥Phonemic Awareness
読み書きの基礎力となる耳を鍛えるのがPhonemic Awareness(音素認識)です。英語のリズムを体感し、言葉の響きからライミングの規則性に気付き音素認識を身に付ける事ができます。文字を学習する前に話し言葉の音声の構成を知る事で、読み書きの学習をより効率的に行う事ができます。

⑦Target Vocabulary
Beginning Soundを認識し、アルファベットを軸に語彙力を増やします。

⑧Sing Along
英語のリズム、強弱、イントネーションに親しみます。歌で覚えた英単語や英語フレーズは、リズムやメロディーと結びついた記憶のため、丸暗記した知識よりも忘れにくく、思い出しやすくなります。

⑨⑯㉔Workbook/Worksheet
レッスンの最後にワークブック(K-ECはワークシート)の時間があります。英語知育を目的としたオリジナルワークブックで、身近なトピックをベースに理解を深めます。

⑩Verbs TPR (Total Physical Response)
TPRとは、英語の指示に即座に全身で反応する教授法です。言葉と同時に行動すると言語理解が急速に進み、特に幼児期に行動とともに覚えた言葉は長期間忘れません。

⑪Phonics Vocabulary
Beginning Soundを認識し、フォニックスを軸に語彙力を増やします。

⑫Interactive Puzzle
目で見て手で触れることで、アルファベットを覚えたり、立体的な形を把握する力を養います。型はめや形合わせによって、ゲーム感覚で単語やスペルが学べます。

⑬Cross Curriculum Topic
国語・算数・理科・社会の教科横断型トピックを英語で学びます。
全てのカリキュラムが“英会話”ベースではなく、“英語で知識を学ぶ”形式でレッスンが進みます。

⑭Academic Program
年6回、トピックに基づいたアカデミックプログラムを行います。

⑮Season Event
年7回(イースター、SDGs、サマー、ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、パーティー)の季節イベントがあります。
K-ECはクラス内の簡易イベントになります。

⑰Homework Check
ホームワークをただやるだけではなく、間違えずに書けているか、また声に出して読むことできれいな発音で読めているかどうかまで、しっかりと先生がひとりひとりのホームワークを確認します。

⑱Progress Check
1年に3回レッスンの理解度、定着度をチェックします。国連英検ジュニアテスト形式のリスニングテストと、先生と1対1のインタビュー形式で、レッスン内容を理解して受け答えができるかどうかを1人1人しっかりと確認しレポートで成績をお知らせします。

⑲Phonics Plus
発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法を活用して学びます。日本語には24音素しかありませんが、英語には44音素あります。日本語にない音を聞き取り認識する力を付けます。

⑳Rhyming Words
英単語を同じ Rhyme (音) を持つ Word (単語) の仲間に分けて学びます。音遊びを通して話し言葉の成り立ちを理解し、読み書きの基礎力を鍛えます。

㉑Vocabulary Reading
文字へ興味を持つように導き、アルファベットのかたまりを単語として認識し、“読みたい”と思う姿勢を育みます。

㉒Lyrics Reading
歌を聞いて歌詞を読むのではなく、まず歌詞を詩や文章として読めるようにします。基礎的な英語の文章構造が、頭の中にはっきり記憶されます。

㉓Chants
言葉には普段話している時でもリズムがあります。日本語と英語のリズムは違うのでチャンツを使ってリズムを体得し、言語習得に繋げます。

㉕Homework:Read By Yourself
自分の力で読める!という自信を付けて小学生クラスに進めるように、ホームワークで練習してきた単語を自分で読めるかどうか、先生がひとりひとりしっかりと確認をします。

 

レッスンの様子

 

 

 

月謝

K-LS + K-RW 週1回 2時間・・・20,900円(税込)
※K-RWクラスのみの受講はできません
※年齢や入会時期により、RWクラスを受講できない場合はLSクラスのみの受講可能です

K-EC 週1回 1時間・・・8,800円(税込)
※シーズンイベント、アカデミックプロジェクト、プログレスチェックは対象外です

 

生徒の声

  

 

ESL College:浜松市東区の英会話・こども英会話・プリスクール, All Rights Reserved.