その他の活動

ACTIVITY

挑戦者募集
2020.02.23   

スピーチコンテストとは

ESL Collegeでは2007年より毎年スピーチコンテストに挑戦しています。全国規模の小学生以下対象の英語スピーチコンテストです。毎年、京都で行われるコンテストには音声データによる一次審査を通過した子供のみが参加できます。毎年全国から500名程の応募があり、予選通過した100名程が本選に出場することができます。対象は年少~小学6年生で、個人または友達・兄弟での応募が可能です。また、1人で複数の部門に参加も可能です。課題などは先生と相談して決定します。
コンテストへの挑戦は子ども達にとってもご家族にとっても素晴らしい経験になります。英語力だけの評価ではなく、表現力が重要視されますので、英語初心者の子ども達も挑戦できます。人前で発表する事に挑戦してみましょう!

◆対象:年少~小学6年生までの生徒(個人または3人までのグループ)
◆募集期間:10月15日(木)~10月31日(土)
◆レッスン期間:11月~12月(一次審査通過者:追加レッスン2月~3月)
◆スピーチ:2分間以内(発音・イントネーション・表現力が審査されます)

 

申し込みから発表会まで

①申し込み(10月)

申込用紙に参加費用、レッスン費用を添えてお申し込みください。
スピーチの内容を決めます。スピーチしてみたいものなどがあればお持ちください。規定課題の中から選ぶこともできます。発表部門とスピーチ内容は先生と一緒に決定します。

・英語スピーチ一般部門:自分で発表文を考えてスピーチします。
・英語スピーチ国際部門:帰国小学生の部門。自分で発表文を考えてスピーチします。
・英語暗唱規定課題部門:幼児~小学6年生。規定課題文の中から原稿を選択します。
・英語暗唱自由課題部門:テキストやビデオ、CDから原稿を作成してスピーチします。

②レッスン(11月~12月)

スピーチレッスン(1回30分)を受講していただきますので日程を決めます。
スクールにて、お手本音声と原稿を用意しますので、音声を何度も聞いて1回目のレッスンまでにできるだけ言えるように練習してきてください。
【レッスン内容】
1回目レッスン:課題確認、発音指導
2回目レッスン:発音指導、表現指導
3回目レッスン:指導、録音

③一次審査・結果(2月)

スクールにて、音声データ・スピーチ原稿をコンテスト事務局に送ります。
一次審査の結果は2月中旬頃ちびっ子イングリッシュコンテストのホームページにて発表されます。結果は保護者様にメールにて連絡します。

④本選に向けて(2月~3月)

一次審査に通過した生徒は、スピーチ暗記と舞台上での表現・演技が必要になりますので、本選に向けてのレッスンが更に3~5回必要になります。
本選は3月に京都にて開催されます。本選の様子はコチラから

⑤発表会の開催(3月)

ESL Collegeではスピーチコンテストに挑戦した生徒による発表会を毎年3月中旬頃、近隣施設にて開催しています。挑戦者とそのご家族、お友達など大勢の人たちの前で頑張った成果を披露していただけます。スピーチ挑戦者にとっては「みんなの前で英語でスピーチできた!」という大きな自信につながる良い機会となり、これからスピーチに挑戦したいなと思っている生徒にとっては、みんなの発表を見ることができる場となります。
発表会の開催日程は生徒のみなさんにメールなどでお知らせしています。どなたでもご視聴いただけますのでぜひお越しください。

 

 Share on: 

 
前のページへ戻る
ESL College:浜松市東区の英会話・こども英会話・プリスクール, All Rights Reserved.